マクロビ資格 自然食を極められるマクロビ資格のまとめサイト

ハリウッドセレブなど、健康や美容への意識の高い人達が実践していることから、その存在が広く知られることになったマクロビオティック。元々日本から発祥された健康習慣であるマクロビオティックを取り入れ、健康で美しい体を手に入れるなら体系的にしっかり学ぶことがおすすめです!

玄米菜食生活で起こる変化とは

玄米菜食生活で起こる変化とは

体の内側から美と健康を追及するマクロビオティックは、玄米と野菜をメインにした食事療法です。

ハリウッドスターやスーパーモデルなど、美容意識の強い方がマクロビオティックを実践しているため、多くの女性の間で話題となっています。

では、玄米菜食のマクロビオティックを実践するとどのような変化を実感できるのでしょうか?

肉類・魚類・お菓子類を食べたい気持ちがなくなる。

玄米と野菜をメインとした玄米菜食生活をはじめる際には、肉類や魚類を食べなくても本当に大丈夫なのか?と誰もが不安になるようです。しかし、いざ実践してみると、少しづつ肉類や魚類を食べなくでも体は慣れていき、最後には食べたい!という気持ちもわかなくなってきます。

ちまり、玄米を食べ続けることで、体が自然と満たされるので、肉類や魚類を食べなくでも問題なく過ごせるようになります。また、お菓子を食べなくても大丈夫な体に変化していきます。

体臭がなくなる。

肉類や魚類を食べなくなると、体臭はほとんどなくなります。玄米菜食で少食になりますが、代謝率はアップさせることができます。体臭がほとんどなくなるので、便は臭くありませんし、ワキ汗のニオイも臭くありません

そのため、着用した衣類が汗臭くなるということがありません。また、頭皮のニオイやべたつきもなくなりますので、シャンプー不要の湯シャンだけでキレイにになります。それにより抜け毛も減ってきます。

ダイエットができる。

玄米菜食を実践することで、少食となり、自然と体重を落ちていきます。無理なダイエットと違い、健康的にキレイに痩せていきます。もちろん、3食玄米菜食にすれば体に早く良い変化が現れますが、完全に玄米菜食にする気持ちになれないときは、普段の食事のうち1食だけを玄米菜食に変えることでも変化を感じることができます。

内面からの美や健康に興味がある方は、まず1日1食を玄米菜食にすることから始めてみましょう。

まとめ

玄米菜食を実践すると、さまざまな良い変化が体に現れてきます。それには肉類や魚類、お菓子類を食べたいという気持ちがなくなることや、体臭のニオイがなくなることなどの変化があります。

また、少食になることで、健康的にキレイにダイエットすることもできます。まずは1日1食、玄米菜食を実践して変化を実感してみるのはどうでしょうか?


  • TOP