マクロビ資格 自然食を極められるマクロビ資格のまとめサイト

ハリウッドセレブなど、健康や美容への意識の高い人達が実践していることから、その存在が広く知られることになったマクロビオティック。元々日本から発祥された健康習慣であるマクロビオティックを取り入れ、健康で美しい体を手に入れるなら体系的にしっかり学ぶことがおすすめです!

体に良い砂糖と塩を学ぼう

体に良い砂糖と塩を学ぼう

調味料は毎日の食生活の中で欠かすことができない大切なものです。

特に砂糖や塩などは数多くの種類が存在しており、値段もさまざまです。コストが高ければ良いというものでもありません。

では、体に良い砂糖や塩を選ぶときは、どのようなところを意識したら良いでしょうか?

それぞれの特徴をみてみましょう。

体に良い砂糖とは?

サトウキビを原材料とする砂糖には上白糖、グラニュー糖、黒砂糖などがあります。これらは異なる色をしており、精製されているかどうかを判別することができます。色が黒ければ黒いほど精製されていないので、栄養素が多く含まれています

そのため、体に良い砂糖を選びたいときは、黒砂糖を選ぶようにしましょう。黒砂糖には白砂糖と比較すると、多くのミネラルを含んでいます。ミネラルは人間の身体に必要な栄養素ですので、体の良い砂糖を摂取したいときは、黒砂糖を選ぶと良いでしょう。

また、てん菜という植物を原料として作られるてんさい糖もおすすめです。てんさい糖にはオリゴ糖が含まれているので、腸内環境を整えるサポートをしてくれます。さらに、糖質がどうしても気になるという方は、メープルシロップやはちみつを使用することをおすすめします。

体に良い塩とは?

体に良い塩選びの基本は、加工していない海の成分そのままの塩を選ぶと良いです。精製塩や化学塩など、塩の機能を持たない塩味の化学物質も塩として販売されていますが、それらは塩が持つ栄養素を含んでいません

したがって、体に良い塩を選ぶ際には、科学加工をしていない塩を選ぶようにしましょう。また、海水のミネラル配分に近い塩を選ぶことも大切です。天日干しで自然乾燥をした塩や、加熱をしていない塩はたくさんのミネラルを含んでいます

諒設計アーキテクトラーニングの「マクロビオティックマイスターW資格取得講座」

口コミで評判の諒設計アーキテクトラーニングでは、マクロビオティック講座が人気となっています。この講座が2つのマクロビオティック資格試験に対応した講座内容となっています。さまざま食材の効果や効能など実践的な知識を習得することができます。特に健康や美容に関心がある方におすすめです。

まとめ

体に良い食材を摂りいれるなら、健康や美容に良い効果や効能が及びます。つまり、摂取したものが体を作ります。ですから、毎日使用する砂糖や塩は、体に良いものを選ぶようにしましょう。


  • TOP