マクロビ資格 自然食を極められるマクロビ資格のまとめサイト

ハリウッドセレブなど、健康や美容への意識の高い人達が実践していることから、その存在が広く知られることになったマクロビオティック。元々日本から発祥された健康習慣であるマクロビオティックを取り入れ、健康で美しい体を手に入れるなら体系的にしっかり学ぶことがおすすめです!

マクロビの歴史と最新の動向

マクロビの歴史と最新の動向

マクロビという愛称で略されているマクロビオティックは、ハリウッドスターやスーパーモデルの間で人気となり、日本でも注目されるようになりました

実は、マクロビオティックの食事療法は、元々日本の伝統的な食事がベースとなっていることをご存知でしたか?

それではこれから、どのような歴史があるのかみてみましょう。

マクロビオティックの歴史

マクロビオティックは、創始者・桜沢如一(さくらざわゆきかず)氏が、石塚左玄(いしづかさげん)氏の玄米主食の理念と、東洋医学の陰陽の理論を従来の食養に組み合わせて提唱したことから始まりました。

そして、1920年代に桜沢が行った講習会をきっかけに、マクロビオティックの運動が始まり、欧米を中心に広まっていきました。マクロビオティックは、MACRO(長い・大きい)、BIO(生命)、TIQUE(術・学)の3つの言葉から出来ており、健康による長寿という意味があります。

玄米を主食に、野菜や漬物・乾物を副食とし、季節の旬の食材や土地柄の食材を使用することが基本的な考えとなっています。

最新の動向は?

マクロビオティックは退屈な食事療法・・とか、窮屈な食事療法とイメージしている方も中にはいます。なぜなら、お肉や魚を控えるなどの制限があるからです。

しかし、最近は誰でも気軽にマクロビオティックを実践することができるよう、自分の体質に合わせながら、ストイックになりすぎることなく実践することも可能です。たとえば、いつもの主食である白米を玄米に変えるだけで、健康に良い効果を得ることができます。

マクロビオティックを実践してみよう!

マクロビオティックの専門的な知識を身につければ、自分の体質に合ったマクロビオティックを実践することができます。さまざまな勉強ツールがありますが、おすすめはマクロビオティックの資格試験に対応している諒設計アーキテクトラーニングの「マクロビオティックマイスターW資格取得講座」です。

この講座は初心者の方でも安心して学ぶことができるカリキュラムが採用されています。また、勉強中に分からないことがあったとき、いつでも質問できる質疑応答サポートも整っています。マクロビオティック資格の取得を目指し、講座を受講してみるのはどうでしょうか?

まとめ

マクロビオティックは、1920年代からとりいれられて食事療法です。現在は日本だけでなく、世界各地でマクロビオティックが浸透しています。この機会にマクロビオティックを食生活にとりいれてみるのはいかがですか?


  • TOP