マクロビ資格 自然食を極められるマクロビ資格のまとめサイト

ハリウッドセレブなど、健康や美容への意識の高い人達が実践していることから、その存在が広く知られることになったマクロビオティック。元々日本から発祥された健康習慣であるマクロビオティックを取り入れ、健康で美しい体を手に入れるなら体系的にしっかり学ぶことがおすすめです!

まずはプチマクロビから始めてみよう

まずはプチマクロビから始めてみよう

マクロビオティックを実践してみたいけど大変そう・・とか、難しそう、と思うなど、始めるきっかけに悩んでいる方も少なく無いかもしれません。

もしそうであれば、まずプチマクロビオティックから始めてみませんか?

では、プチマクロビオティックを実践する具体的な方法を見ていきましょう。

マクロビオティックの基本とは?

マクロビオティックは、日本生まれの伝統的な食事がベースとなっている食事療法です。基本的に玄米を主食とし、旬の野菜や漬物、梅干しなどを副食としています。白米ではなく玄米を主食とすることで、人間に必要な栄養素を効率的に摂取されるため、健康になることができます。

また、マクロビオティックでは、動物性食品を避けることもすすめられています。それには肉や魚、牛乳や卵などの乳製品が含まれています。さらに、砂糖の使用も控えることがすすめられており、それに代わる黒砂糖やてんさい糖、メープルシロップなどで代用します。

まずはプチマクロビオティックから始めてみよう

マクロビオティックを厳密に実践しようと思うと、”楽しくなさそう・・”とか、”長続きできなそう”などと思う方もいることでしょう。ですから、最初からマクロビオティックを厳密に実践しなくてもよいのです。たとえば主食の白米を玄米に変えるだけでも、体に変化が現れて健康になることができます。

しかし、玄米を食べることに抵抗があるなら、白米に胚芽米を混ぜることから始めると良いでしょう。また、最初からお肉や魚を食べないとするのではなくて、少しづつ食べる頻度を減らしていくことも可能です。

ストレスを抱えながらマクロビオティックを実践しても、健康になることはできません。ですから、無理をしない範囲で気軽に行える範囲から始めると良いでしょう。

マクロビオティックを学んでみよう!

プチマクロビオティックを始めるにしても、マクロビオティックに関して専門的な知識が身についていると、自分で自由にアレンジできます。そこで、プチマクロビオティックを本格的に学んでみるのはいかがでしょうか?それには、諒設計アーキテクトラーニングのマクロビオティック講座の受講がおすすめです。

初めての方でも問題なく学べる分かりやすいオリジナルテキストが採用されています。また、勉強中に分からないことがあったら、いつでも質問できる質疑応答サポート体制も整っているので誰でも安心して受講できます。

まとめ

マクロビオティックに興味がある方は、まずはプチマクロビオティックから始めてみましょう。ストレスなく楽しみながら実践することで、健康な体づくりが出来るでしょう。


  • TOP