マクロビ資格 自然食を極められるマクロビ資格のまとめサイト

ハリウッドセレブなど、健康や美容への意識の高い人達が実践していることから、その存在が広く知られることになったマクロビオティック。元々日本から発祥された健康習慣であるマクロビオティックを取り入れ、健康で美しい体を手に入れるなら体系的にしっかり学ぶことがおすすめです!

マクロビ資格が生かせる現場と活用法

マクロビ資格が生かせる現場と活用法

ハリウッドスターやスーパーモデルが実践していることで注目されはじめた「マクロビオティック」は、日本に昔から受け継がれてきた日本の伝統食がベースとなっています。

内面から美しく健康になれることでおすすめの実践食事法「マクロビオティック」ですが、そのマクロビ資格取得を目指している方は少なくないようです。

このマクロビ資格は、取得した後、資格をどのように生かすことが出来るのでしょうか?

マクロビオティック資格とは?

マクロビオティック資格にはさまざまな種類が存在していますが、その中でも日本安全食料料理教会(JSFCA)主催の「マクロビオティックマイスター」と、日本インストラクター協会(JIA)主催の「マクロビソムリエ」が、しっかりと知識が身につくマクロビオティック資格として人気です。

この2つの資格には、マクロビオティックの基本的な知識をはじめとし、それぞれの食品の特徴、実践方法、季節ごとのレシピ、野菜の選び方と使い方、食材の効果や効能、メリットの理解などが求められています。マクロビオティックだけでなく、講師資格も兼ねています

マクロビオティック資格を生かせる仕事とは?

マクロビオティックの知識を身に着け、実践することができるようになり、資格を取得すれば、さまざまな分野で資格を活かすことができます。たとえば飲食業界で資格を活かして働くことができます。

マクロビオティックが注目されることで、専門のレストランだけでなく、マクロビオティックメニューをそろえたレストランやカフェはたくさんあります。このような場面で資格を活かして活躍することができるでしょう。

また、介護や保育業界でもマクロビオティックは注目されています。子どもや高齢者にとって健康なからだづくりは重要な課題ですが、その健康づくりのために資格を活かすこともできます。

マクロビオティック資格の活用法とは?

学んだ知識を実生活にとりいれ、自分や家族の健康のために活用することもできます。また、講師資格も兼ねているので、副業として料理教室を自宅で開講し、マクロビオティックの魅力を教えることもできます。

すでに料理教室を開いているなら、マクロビオティックの料理メニューを増やすことが出来るでしょう。そのほかにも自然食品のお店や美容サロン、ヨガなど多くの分野で学んだ知識を活用することができます。

まとめ

マクロビオティック資格は履歴書にも記入できる資格なので、さまざまな分野で資格を生かし、活動の幅を広げることができます。

また、講師としてマクロビオティックの魅力を教えることもできます。この機会に、マクロビオティック資格の取得を目指してみませんか?

マクロビソムリエ資格


  • TOP