マクロビ資格 自然食を極められるマクロビ資格のまとめサイト

ハリウッドセレブなど、健康や美容への意識の高い人達が実践していることから、その存在が広く知られることになったマクロビオティック。元々日本から発祥された健康習慣であるマクロビオティックを取り入れ、健康で美しい体を手に入れるなら体系的にしっかり学ぶことがおすすめです!

自然農法にかかっているコストと労力

自然農法にかかっているコストと労力

農薬や肥料を一切使用したい「自然農法」で栽培した野菜は、素材そのものの味を楽しむことができ、健康にとても良い食材です。

しかし、自然農法で野菜を育てることはとても難しく手間がかかります

そのため、高値で販売されています。

では、自然農法にはどのくらいのコストと労力がかかっているのでしょうか?

自然農法とは?

自然農法とは、簡単に言うと作物に肥料や農薬を一切使用しない農法のことです。有機農法とは異なり、無肥料で育てるため、土壌の状態を自然の森と同じ状態に近づけることができます。育った作物は、肥料分をまったく吸わないで育つため、野菜本来がもつ素材の味をしています。

微生物が豊富な土壌で育つので、病気にかかることなく元気に育ちます。そのため、甘みのあるおいしい作物を収穫できます。また、化学物質を一切使用していないので、アレルギーをもっている方でも安心して食することができます

自然農法にかかるコストはどのくらい?

自然農法には4つの種類があります。それには規模も関係しており、市場で取引をするかしないかという点も関係してきます。

畑の規模が小さかったり、自然農と言われる”不耕機栽培”の場合は、トラックを使用せずに、耕さない土壌の状態(初年度のみ畝を作る)で自家採取を繰り返していきます。トラックを購入する必要はなく、鎌やクワなどの道具のみで済むのでコストがかからない経済的な農法となっています。

一方、自然栽培やMOA自然農法と言われている自然農法は、大規模な営農です。育てた作物は市場で高値にて販売できます。しかし、トラクターを購入する必要があるので、初期コストがかかってきます。

自然農法にかかる労力

自然農法で育った野菜は、一般的な野菜よりも値段が高く販売されています。それは、労力がかかっているからです。たとえば田畑に草が生えてきた場合、一般的な農法は、除草剤をまくのだけなので短時間で作業が終了します。

しかし、自然農法の場合、除草剤は使用しないので、草を手でとっていくので労力がかかります。また、化学肥料も使用しないので、かなりの時間と手間をかけ、土壌作りも行います。そのため、自然農法には多くの労力がかかっています。

まとめ

肥料や農薬を一切使用しない自然農法は、野菜がもつ素材そのものを楽しむことができる食材を育てることができます。なので、安全、また、安心して口にすることができます

しかし、自然農法で野菜を育てるには多くの労力が必要です。そのため、一般的な野菜よりも高値で販売されています。


  • TOP