マクロビ資格 自然食を極められるマクロビ資格のまとめサイト

ハリウッドセレブなど、健康や美容への意識の高い人達が実践していることから、その存在が広く知られることになったマクロビオティック。元々日本から発祥された健康習慣であるマクロビオティックを取り入れ、健康で美しい体を手に入れるなら体系的にしっかり学ぶことがおすすめです!

旬の食材と季節に適した調理法

旬の食材と季節に適した調理法

ハリウッドスターやスーパーモデルなどがマクロビオティックを実践していることが話題となり、多くの方が注目するようになりました。

マクロビオティック実践の基本は、旬の食材と季節に適した食材を摂りいれた食事を摂取することです。

旬の食材とはどのようなものでしょうか?

どのように調理すればよいのでしょうか?

旬の食材とは?

日本は、季節がある国です。そのため、季節ごとに食べごろを迎える食材があります。それを「旬のもの」、と呼んでいます。つまり、旬の食材です。旬の食べ物は、比較的安価で、新鮮で、栄養価が高く、その季節に引き起こしやすい体調不良を予防したり改善できる栄養素や成分が多く含まれています。

昨今はスーパーなどで、さまざまな食材が通年出回っているため、旬の野菜が分かりにくくなってきていますが、季節ごとに採れる旬の食材をしっかり把握し、季節に適した調理方法をすることで身体の健康を維持するのに役立てられます。

旬の食材を食べて体調を整えよう!

旬の食材には、わたしたちの体調を整える栄養素や成分が豊富に含まれています。たとえば春は、冬の間に蓄えた脂肪細胞が目覚める季節で、気温が温かくなるにつれて新陣代謝も活発になってきます。

それにより内臓の動きも活性化し、脂肪や老廃物が体外へと排出され、冬の体から夏の体へと変化していきます。その一方で、新しい環境を迎えるためストレスを受け、体調不良になることもあります。そんな変化の多い時期の旬の食材の代表としてアスパラガス、春キャベツ、タケノコなどを挙げることができます。

これらの食材は新陣代謝を促す作用や疲労回復、免疫力アップ、便秘改善や予防などの効果や効能を期待できます。季節にぴったりの食材と言えるでしょう。

季節に適した料理方法

野菜には身体を温める野菜と、身体を冷やす野菜があります。一般的に、土の中にできる野菜は身体を温めることができると言われています。そこで寒い季節には身体を温める野菜を丸ごと使用して調理することで効果を得ることができます。

たとえば「ポトフ」は、にんじん、じゃがいも、玉ねぎなどの根菜類を中心に、お肉をプラスしてじっくり煮込めば完成です。野菜はキレイに洗って皮ごと調理することで栄養たっぷりの美味しいスープとなります。

まとめ

旬の食材は、その季節に引き起こしやすい体調不良を予防したり、改善できる栄養素が沢山含まれています。

したがって、旬の食材をその季節に食べることは、健康を維持するのに非常に良い方法です。是非、旬の野菜を中心とした食生活を送るよう心掛けましょう。


  • TOP