マクロビ資格 自然食を極められるマクロビ資格のまとめサイト

ハリウッドセレブなど、健康や美容への意識の高い人達が実践していることから、その存在が広く知られることになったマクロビオティック。元々日本から発祥された健康習慣であるマクロビオティックを取り入れ、健康で美しい体を手に入れるなら体系的にしっかり学ぶことがおすすめです!

マクロビと薬膳料理で健康管理しよう

マクロビと薬膳料理で健康管理しよう

古くから伝わる東洋医学の薬膳と、古来日本の伝統食が基盤となっているマクロビオティックは、健康的な身体を作る料理法として知られています。

両者の考え方は同じではありませんが、健康管理をする上で役立てることができます。

では、食生活に摂りいれるには、どのようにしたら良いのでしょうか?

薬膳とは?

薬膳は中国で古くから伝わる東洋医学で、自然の営みや先人たちの知恵がたくさん詰まった学問と言われています。そんな薬膳料理では、自分の身体の声を聞くことが大切にされています。

つまり、自分の体質や体調に合わせて食材を選び、調理方法を決めるのが薬膳料理です。ですから、自分の身体が、今どのような状態なのか?という点を把握しておくことがとても大切です。

マクロビオティックとは?

マクロビオティックは、玄米と野菜をメインとした食事療法で、食材の陰陽論を基礎としています。それは、食材をまるごといただくことで、陰陽のバランスを保つことが大切という理念です。

そのため、精製されていない稲、つまり、玄米を食べることで豊富な栄養素を摂取し、身体を健康な状態へ変えていくことを狙います。また、野菜も皮ごと食べることが基本で、皮や種、実、根に含まれている栄養素も摂取することができます。

マクロビオティックと薬膳料理で健康管理をしよう!

マクロビオティックと薬膳料理は考え方は異なっていますが、似ている部分もあります。たとえば、マクロビオティックにも薬膳料理にも「身土不二」という考え方があります。これは生まれ育った土地の食べ物や、自分の環境に合った食材、土地柄で撮れた食材、旬の食材を摂取ることが体に良いという考え方です。

これを実践することで、健康な体を作り上げていくことができます。さまざまな食事療法が知られていますが、考え方や理論が異なっています。ですから、自分に合ったものを選び、バランスを保ちながら実践していくことをおすすめします。

まとめ

マクロビオティックも薬膳料理も、体に良い食事療法です。それぞれの特徴をよくつかみ、自分に合わせやすい部分から実践してみると良いでしょう。

健康な体を作ることができるこれらの方法について、さらに詳しく学びたいと思われることはとても良いことです。それなら、3年連続口コミランキング第1位を獲得している「諒設計アーキテクトラーニング」の通信講座は非常におすすめです。まずは、資料請求でそのカリキュラムなどの内容について確認してみてはいかがでしょうか?


  • TOP