マクロビ資格 自然食を極められるマクロビ資格のまとめサイト

ハリウッドセレブなど、健康や美容への意識の高い人達が実践していることから、その存在が広く知られることになったマクロビオティック。元々日本から発祥された健康習慣であるマクロビオティックを取り入れ、健康で美しい体を手に入れるなら体系的にしっかり学ぶことがおすすめです!

自然食をお手頃な価格で取り入れる方法

自然食をお手頃な価格で取り入れる方法

近年、健康志向の方が増えるにつれ、自然食やオーガニック、有機食品などの言葉をよく耳にするようになりました。

みなさんはこれらの意味をしっかり理解していますか?

自然食とは何のことなのでしょうか?

摂り入れるにはどのような方法があるのか、見ていきましょう。

自然食とは?

有機食品とオーガニックは、農薬や化学肥料などに頼らず自然界の力で生産された食品のことを指して使われます。

一方、自然食品には明確な定義はなく辞書によると、市販されている同種のものよりも自然に近い食品と記載されています。ですから、自然食は、有機食品やオーガニック食品よりも広い範囲を包含しています。

自然食で野菜をお手頃価格でとりいれる方法とは?

野菜は大きく分けて2つの育て方があります。それは科学肥料を使い農薬を使って害虫を駆除する「慣行栽培」と、化学肥料や農薬を使用せずに、作物本来の生命力と太陽、土、水の力で育てる「自然栽培」です。

自然栽培は育てるのに手間がかかるため、一般的にお店で売られている慣行栽培の野菜よりも高値で販売されています。自然食の野菜をお手頃価格でとりいれるために、自分で栽培することもひとつの方法です。マンションやアパート住まいだとしても、ベランダ栽培ができることでしょう。

自分で栽培した野菜なら、皮もまるごと安心して食することができるのもメリットのひとつです。化学肥料や農薬を使用せずに、自然栽培の野菜を育てることで、コストを抑えることができます。

まずは調味料から切り替えてみよう!

自然食は高価なので、すべての食材を自然食にすることは難しいのが現実です。そこで、まず調味料だけでも自然食に切り替えることができるでしょう。たとえば、毎日食するお米を国産玄米に切り替えるのも良い方法です。

スーパーなどで購入すると価格が高いので、知り合いの農家から直接購入するなどの工夫をすることで、安心なお手頃価格で購入することも可能です。また、塩を天然岩塩に、砂糖をてんさい糖に切る変えることも良い方法でしょう。

まとめ

自然食は、一般的な食品よりも高値で販売されています。特に野菜の場合、化学肥料や農薬を使用しない野菜が体に良いと人気です。

少しでもコストを抑えるために、自分で野菜を栽培したり、無農薬栽培をしている農家の方から直接購入することで、費用を抑えられるでしょう。また、調味料を自然素材のものに切り替えることで、料理全体の素材を活かすこともできます。


  • TOP